私設年金が重要な時代です

私設年金が必要です

法律

私設年金とはなんのこと

私設年金とは、簡単に言うと自分で将来の老後に備えて準備しておくお金のことです。日本の財政状況や、少子高齢化などによって将来十分に年金がもらえる保障はなくその備えとして積み立てを行う人も多いことでしょう。私設年金として利用できる金融商品は株式投資、投資信託、外貨預金、また不動産投資などが挙げられます。いずれも投資商品のため損失を出してしまうリスクはあるものの、投資セミナーなども開催されていることから興味がある方は一度参加してみてもよいのではないでしょうか。

↑PAGE TOP